リモコンラック

テーブルやデスクの整理整頓に!リモコンやメガネ、ペンやメモ帳をスッキリ収納できる回転式ラック

  • Pocket
くるくるラックDX WJ-659
スポンサーリンク

テーブルの上は毎日なにかと散らかってしまう。ペンやメモ帳、メガネやリモコン、電卓やハサミなどなど、夕飯どきになると食事をするためのスペースを空けるためにせっせと片付けなければならないという人は多いのではないだろうか。

テーブルだけでなく作業机なんかにも同じことが言える。とにかくテーブルやデスクの上は小物が散らかりやすくて無くなりやすい。

でも、どうしてそんなに散らかってしまうのだろうか。それはずばり、手の届く範囲にまとめて収納する場所がないからである。

ペンはあっちの部屋のペン立て、ハサミは向こうの部屋の引き出しの中、電卓はテレビの下、メモ帳は電話の横、テレビのリモコンはテーブルの上のどこか…。これじゃあ1回使っては定位置に戻す気にもならないし、それが紛失の原因にも繋がってしまうのだ。

僕も昔、オーディオのリモコンを紛失してしまった経験がある。テーブルの上に置いたり、下に置いたり、ベッドに置いたりしているうちにどこかにいってしまった。

結局そのリモコンはいまも見つかっていない。誤ってゴミ箱にでも入ってしまったのかもしれない。

そうなってしまった原因は、やはりリモコンの住所がなかったということである。定位置を決めていないから使ったものを元の場所に戻すという習慣がなく、あちこちに散らかして最終的には紛失してしまったというわけだ。

もし僕と同じようなタイプの人がいたら、よく使う小物類はまとめて手の届く範囲に収納してみてほしい。

冒頭にも写真があるが、例えば、以下のような小型収納ラックを使えばテーブルやデスクの隅にリモコンや文房具、メガネなどをまとめて収納することができる。

よく使う小物類を手の届く範囲に収納することで使ったらなおすという習慣も自然と身につき、さらに片付けのスピードもアップする。結果的に作業のスピードも上がって仕事などの効率化にも繋がるはずだ。

というわけで、リモコンをはじめ、小物類をよく無くしてしまいがちな人や整理整頓が苦手だという人は「くるくるラック」のような小物収納ラックを活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • Pocket