ケーブル収納

ケーブル収納ボックスで配線はおしゃれに隠せる!【サンワダイレクト ケーブルボックス】

  • Pocket
スポンサーリンク

今回ご紹介するのはサンワダイレクトのケーブルボックス。

いくら綺麗な家に住んでいても、配線関係がむきだしでごちゃごちゃしていると何故か散らかっているように見えてしまうもの。

他の物がきちんと整理整頓できている部屋なら、なおさらその箇所が目についてしまうことだろう。

電源タップやLANケーブル、各種デバイスの充電ケーブル等、収納方法にお悩みの方は以下のケーブルボックスをご参考にどうぞ!

ケーブル類をまとめてスッキリ収納!スマホやタブレットの充電ステーションとしても使える万能型ケーブルボックス

画像:Amazon

▲こちらが今回ご紹介するサンワダイレクトのケーブルボックス。

カラーは落ち着いた大人な雰囲気のダークブラウンと白を基調とした爽やかなライトブラウンの2色が用意されている。

 

画像:Amazon

▲本体のサイズは写真のとおり。

横幅は40cm、厚みは一番厚いところで14.5cmと、見た目の印象よりはコンパクトなサイズ感である。

 

画像:Amazon

▲ソファー横に設置した場合のイメージ写真。

天板部分は自由にカスタマイズでき、上部にリモコンやコップを置くことが可能なほか、表面のスチール部分がマグネット式になっているためメモや写真などを貼り付けることもできる。

 

画像:Amazon

▲こちらは収納例。

電源タップはもちろんのこと、ルーターも2基収納されてある。

ちなみに電源タップは本体中段あたりへの収納となる。そのためスマホやタブレットの充電ステーションとしても使用することが可能となっている。

 

画像:Amazon

▲ビフォーアフター写真。

ビフォー写真では電源タップやルーターが剥き出しでとても見た目が悪く、スマホやタブレットの充電も床に置く形となってしまっている。

対してアフター写真では電源タップやケーブルが全く見えることはなく、スッキリとおしゃれに片付いている。

まとめ

ケーブルボックスを使えば見た目をスッキリさせることができる他、綿ぼこりなどによる電源プラグのトラッキング現象も未然に防止できる。

ペットを飼っている方や赤ちゃんがいる家庭でも安心して使えるため、部屋に設置できそうなスペースがあるなら導入を検討されてみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク
  • Pocket