つっぱり棚

突っ張り棒とメッシュパネル、結束バンドの3点で手軽に作れる収納スペース

  • Pocket
スポンサーリンク

今回ご紹介するのは、「突っ張り棒」と百均アイテムで作れる「収納棚」。

「突っ張り棒」「メッシュパネル」「結束バンド」の3点で作れる収納なので興味のある方は以下をご参考にどうぞ。

突っ張り棒とメッシュパネル、結束バンドで作れる収納スペース

用意する物は、突っ張り棒2本、メッシュパネル数枚、結束バンドの3点

冒頭で述べたとおり、これらのグッズで作りたいのは「収納棚」である。

絵で説明してみよう。

IMG_3638

▲下手な絵で申し訳ないが、作り方は2本の突っ張り棒に結束バンドでメッシュパネルを固定するだけである。お分かりいただけるだろうか。

当然ながら壁と壁の距離によって、必要なメッシュパネルの枚数が変わってくる。

また、壁と壁の距離が長ければ長いほど置くものが増えることが考えられるため耐荷重もより強いものが必要となってくる。

あまり長い距離にしてしまうと、突っ張り棒が重さに耐え切れず落下してくる危険があるので注意してほしい。

ちなみに、筆者のオススメの場所はトイレだ。トイレに棚がない、またはトイレットペーパーを置く棚を増やしたいという方はDIYしてみてはどうだろうか。

突っ張り棒伸縮棚

なお、狭いスペースであれば最初から棚になっている突っ張り棒も販売してある。

家に収納スペースが少ない人はぜひ活用してみてほしい。

 

追伸、「賃貸アパートでも使えるおすすめ収納アイデアグッズまとめ」という記事では賃貸物件で使える便利収納グッズを紹介している。

ぜひそちらもチェックしてほしい。

スポンサーリンク
  • Pocket