ケーブル収納

ゴチャゴチャしたケーブルを1本にまとめてくれる、ハサミで切れる収納カバー

  • Pocket
スポンサーリンク

電化製品などのケーブルがゴチャゴチャして掃除がしにくいと感じたことはないだろうか。

掃除機をかけるにも、ケーブルの上からだとコンセントが抜けたり、傷んで断線したりする恐れだってある。

そこで今回は、複数のケーブルをしっかりと1本にまとめてくれるケーブル収納カバーをご紹介したいと思う。

 

ハサミで切れるケーブル収納カバー

51PHPkYJ4RL._SL1000_

▲製品はブラックとなっているが、リバーシブルになっていて白としても使える。

素材はネオプレーン素材で、耐久性も抜群のようだ。

また、上の写真ではケーブルを3本通しているが、見てのとおりまだまだ余裕があるので、太いケーブルでも収納できる。

 

 

61XKvyqnSEL._SL1000_

▲束ね方はスパイラルタイプではなく、マジックテープで留められるようになっている。

以前スパイラルタイプのケーブルカバーを使ったことがあるが、束ねるのにすごく時間がかかってしまった。

その点、マジックテープ式だとクルッと巻いて留めるだけなので非常に手っ取り早い。

 

 

71ltUXKSXRL._SL1414_

▲一番の特徴は、ハサミで丁度良い長さにカットできるところである!

好みの長さにカットして、無駄なく綺麗に収納したいところだ!

 

 

61k9Gzz7ufL._SL1000_

▲途中に切れ目を入れて、そこからケーブルを出すことも可能。

全てのケーブルが同じ終点とは限らないため、枝分かれさせて新たなケーブルを使用するといいだろう。

マジックテープ式でハサミが使えるからこそ成し得る技だ。

 

難点を一つあげるとすれば、大きくて存在感があることだろうか。

個人的には、ケーブルを保護するという本来の目的をしっかり果たしているのですごく良いと思うが、

家にそれほどケーブルがなかったり、目をひくケーブルカバーが嫌な人はもっとシャープなカバーを購入するといいかもしれない。

スポンサーリンク
  • Pocket