本田翼さんの自宅にあったハンガーラックなら洋服をたっぷり収納できる!

スポンサーリンク

本田翼さんが2022年1月12日に自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」で自宅から生配信をされていました。

今回の配信はグリーンバックを使っていなかったのでバックにお部屋が見えていたのですが、本田さんの後ろにはたくさんのオシャレな洋服がハンガーに掛けて収納されていました。

収納品を扱う当サイトとしては本田さんがどんな収納アイテムを使っているのかが気になるところ。

ということで、洋服の収納に使われていたアイテムを調べてみました。

結果、本田さんが自宅の一室で洋服の収納に使っているアイテムは「ハンガーラック」です。

SYUNOTEでも以前ご紹介したことがありますが、ハンガーラックは突っ張り棒を部屋の床と天井に固定して、そこにポールを引っ掛けることで洋服の収納スペースが増やせる便利アイテムです。

【関連】これ以上服を収納する場所がない。天井の空間は空いてませんか?

以下では本田さんの部屋で使われていたものと同じと思われる商品をご紹介します。

本田翼さんの自宅にあったハンガーラック


早速ですが、本田さんの部屋で使われていたハンガーラックは「山善 突っ張りハンガーラック」ではないかと思われます。

生配信の様子を記事に掲載できれば分かりやすいのですが、アーカイブは残されていないようなのでご了承ください。(メンバー限定で非公開にされているようなので見たい方は「ほんだのばいく」のメンバー登録をしてくださいね)

山善の突っ張りハンガーには「シングル」「ダブル」「トリプル」「ダブル(棚付き)」の4タイプが用意されていますが、本田さんが使用しているのは「トリプル」(カラーはマットブラック)ではないかと思われます。

形状が酷似していたため当たっている可能性は高いと思いますが、あくまで推測ですのでご了承ください。

「山善 突っ張りハンガーラック」(トリプル)の特徴

「山善 突っ張りハンガーラック(トリプル)」の特徴は、幅を160〜292cm、高さを190〜260cmまで調節でき、あらゆる部屋に対応できることです。

上の画像のように部屋の角にL字型の設置もできますが、本田さんのお部屋では記事冒頭の画像のように横に広げて壁一面に展開されていたように記憶しています。

また、上下2段に分かれているところにはシャツやトレーナー類を、1段のみのところには丈の長いコートが収納できる点も魅力的です。本田さんもそのように収納されているように見えました。

シャツなら約135枚は収納できると記載されている「山善 突っ張りハンガーラック(トリプル)」ですが、そんなに洋服をかけても大丈夫なのか気になるかもしれません。
その点、「山善 突っ張りハンガーラック(トリプル)」の全体耐荷重は約90kgもあるので安心です。(1段あたりの耐荷重は30kg)

ポールの高さも自由にレイアウトできるため用途に合わせた使い方が可能となっています。

ということで、洋服を収納するスペースが足りずに困っていた方は山善のハンガーラックを検討されてみてはいかがでしょうか?

バッサーのすっぴん可愛すぎた…

スポンサーリンク