100円均一

100円均一ショップダイソーのS字フックでカバンのアイデア吊り下げ収納!

  • Pocket
スポンサーリンク

今回は100円均一ショップのダイソーで購入できるS字フックを使った収納方法をご紹介したいと思う。

S字フックでアイデア収納!

一般的には旅行用やちょっとしたお出かけ用、仕事用などで1人につき少なくとも3個くらいはカバンを持っているのではないか。

僕の場合は旅行用カバンを2つ、ボストンバッグを1つ、登山用のカバンを1つ、仕事用のカバンを2つ、普通のリュックを1つ、メッセンジャーバッグを1つ、ドラムバッグを1つ、斜めがけのボディバッグを3つも所持している。

12個もカバンを持っているだなんてすごいと思うだろうか?

きっとオシャレな人なんだろうなと想像してもらえるのは嬉しいことだが、これはとても褒められたものではない。なぜなら、カバンは兎に角かさばりやすいからである。部屋やクローゼット、押入れなどのスペースの大部分を占めてしまうのだ。

とはいえ、僕にとってはどれも必要不可欠なカバンであることに変わりはなく、処分するわけにはいかない。

こんな僕と同じような状態の人がいたら、以下のようにカバンを収納してみてはいかがでしょうか。

普段は使わない旅行用カバンなどの収納

S字フックの収納の前に、まずは使用頻度の低いカバンの収納から。

普段あまり使わないカバンに関しては、下のような圧縮袋でペッタンコにして収納するのがお勧めの方法である。

僕の場合だと旅行用カバンや大きいサイズの登山用カバンが最適だ。

収納が少ない家の場合は圧縮できるものは圧縮して収納するのがベターである。

普段よく使うカバンは吊り下げ収納

IMG_3883

次いで、普段よく使うカバンの収納はS字フックによる吊り下げ収納がオススメだ。

吊り下げる場所はクローゼット内のポールや強力で頑丈な突っ張り棒が好ましい。しかも突っ張り棒はできるだけ高い位置に設置してほしい。(安全面に注意)
B002UVTWBK
また、吊り下げ方にもコツがある。

そのコツを押さえれば、限られたスペースにより多くのカバンを吊り下げることができるようになる。

まずは悪い例から。

IMG_3884

ここには4つのカバンを吊り下げてあるが、モサッとした印象を受けないだろうか。

しかも、使ってあるS字フックは小さいものがたったのひとつだけである。

このS字フックにはもうこれ以上カバンを吊り下げることはできない…。

続いて良い例。

IMG_3885

先ほどの写真と比べて、縦に長く収納できている。

その理由は、100均で購入した長さの異なるS字フックを数本利用しているからだ。

一見すると先ほどの失敗例と比べて収納範囲が広がってしまったように思えるが、こうすればフック部分の余裕が多く余るのでさらに上からカバンを引っ掛けることができ、結果的に限られた小スペースに多くのカバンを吊り下げることが可能となる。

また、一番下のカバンを見て「あれ?S字フックってこんなに長かった?」と思った方は鋭い!

もうお気付きだろう。あんなに下の方までカバンを吊り下げられている理由は、2つのS字フックを組み合わせて使っているからである。

IMG_3886

▲こんな感じ。

このように、様々な長さのS字フックをうまく活用するだけで狭いスペースに多くのカバンを吊り下げることができる。

写真でうまく伝わりにくいのが少し残念ではあるが、ちょっとしたアイデア次第で収納力が大きく違ってくるということを理解してもらえれば幸いだ。ぜひ試してみてほしい。

なお、女性用の小さなハンドバッグは下記のような吊り下げ収納用アイテムもお勧めとなる。

カバンをたくさん持っている人はご参考にどうぞ!

スポンサーリンク
  • Pocket